うどんとBCAA

うどんとBCAA

体に必要な栄養素というものは、数え切れないほどありますが、その中でも日常の疲れを取ったり、回復させたりする機能を持つものとして、アミノ酸があります。さらにその中でも、人間の体内で作ることの出来ないものとして、必須アミノ酸というものがあります。



これには9種類のものがありますが、中でもそういったものを含んだものとして、BCAAというものがあります。ではこのBCAAはどのように摂取すれば良いのでしょうか。

Apaf-1様蛋白(NODファミリー)

BCAAを多く含んだ食品としては、様々なものがありますが、間単に毎日とろうとすると、主食から摂るという考え方が一番効率的に、意識せず摂取できるのではないかと思います。主食というとご飯やパンというのが定番ですし、そのいずれにもBCAAがしっかりと含まれています。しかし、たまには違ったものでという事もあるかと思いますが、そんな時にはうどんでBCAAを摂取するという事もお勧めです。ご飯やパンよりやや少ないもののうどんにもBCAAがしっかりと含まれていますし、さらに、うどんに鶏肉をいれたり、ゴマを振りかけたりすると、その分もプラスしてBCAAを摂取する事ができますから、ある意味ご飯やパンよりもお手軽感があるかもしれません。

タンパク質

体が疲れた、頭を使いすぎて疲れたというような事があれば、料理を作る気力もないかもしれませんから、お手軽にうどんを作って疲れをとるというのも良いのではないでしょうか。