作り笑いの下手な営業マン

作り笑いの下手な営業マン

私の実家は築35年の木造建築の一軒家に母が一人で住んでいます。3年前に父が亡くなり、1人っこの私も昨年結婚したので。でも本当は母を一人にしたくなかったので、彼に母と一緒に住んでって頼んだんだけど、彼も1人っこの長男なので当然彼の両親は大反対だっだので、仕方なく話し合って両実家の真ん中あたりにアパートを借りて彼=夫ですが住んでいます。

両実家とも電車で30分くらいなので、一人ぼっちの母が心配でちょくちょく顔を出しています。でも、母はそんなにしょっちゅう来なくても大丈夫よ。近所には昔からのお友達もたくさんいるし、カルチャーセンターにだって通っているうちに新しいお友達だって出来たしって。確かに父と結婚して私が生まれて暫くしてこの家を新築で購入してからずっとこの土地に住んでいるからお友達も知り合いも沢山いるの当たり前だよねって思い安心しました。

暫くして私が妊娠して結構つわりがひどかったので実家にはなかなか顔を見せに行けずつわりが収まった頃、実家に行くとお茶に間に見知らぬスーツ姿の男性が二人。お母さんこの方たちどなた?って聞くと、どうも実家の軒下が白アリでぼろぼろなので駆除する業者だっていうんです。いかにも怪しいですよね。

でも二人のうちの一人はものすごく口が上手くて笑顔も素敵でとても騙そうとする悪徳業者には見えないんだけど、もう一人は作り笑いがわざとらしいっていうかひきつり笑いなんです。で、契約はもう少し待ってくださいっていってその業者を調べたら案の定、悪徳業者みたいなんです。そう、うちは作り笑いがわざとらしいっていうかひきつり笑いの営業マンのおかげで悪徳業者に引っかからずに済んだのです。